日曜日の夜って明日からの仕事や学校を考えると、ちょっぴり憂鬱な気分になったりしませんか?

日曜日の19時前後は特に憂鬱になるひとが多いそうです。 別名「サザエさん症候群」と呼ぶそうです!

でも、黙っていても『明日』はやってきます。

はじまる『いつも通りの生活』に備え、日曜日の落ちた気持ちを整理してスッキリとした月曜日の朝を迎えることが重要です!

そこで、月曜日をスッキリさせるワザを一部ご紹介します♪

心を整えて、自分にご褒美を

本を買う、甘いものを食べに行く、カフェでくつろぐ、少しお酒を飲むなど自分がワクワクすること、安らげることをご褒美に自分を褒めてあげましょう。

また、体を動かすのもOKです!ただし、激しい運動は翌日に疲れを残すので逆効果です。ストレッチや散歩など軽いものがオススメです。

日曜日の夜は仕事やプライベートなど来週の計画をたてる!

翌週の予定を確認して、モレはないか、準備や作業は順調に進められそうかなどをチェック。

はじまる仕事の中で「楽しい面」に視野を向けて、そのことを中心に考えるようにすれば鬱々した気持ちを緩和することができます。

来週は何をしようか、どんな楽しいことをしようかなどを考えれば、憂鬱な気分も晴れ、辛い一週間を乗り越えることができるでしょう。

前もって明日の準備をすることで余裕と安心感を作る。

忙しい平日は、場合によっては料理をする気力も起きないほどです。食材を無駄にしないためにも、余裕のある日曜日に冷蔵庫を見直しましょう。

月曜日の朝、スッキリ起きられるように凝った朝ごはんを仕込んだり、いつもと違う歯磨き粉を使ったり、洗顔を変えるなど楽しみを置くと良さそうです。

日曜日の夜、だからこそ心から楽しめることをやる!

日曜日の夜は、確かに明日に備えることも大切です。でも、その準備を早めに済ませて明日からの日々に勢いをつけるため、あえて楽しいことを計画するのもオススメです。例えば、友達と集まってゲームをしたり、日中片付けた自宅に友達を招待したりと、素敵な時間を誰かと過ごして楽しい気持ちのまま明日の朝を迎えると不思議と気持ちも『よし!また頑張ろう』となるはずです♪

でも、なんだかんだで王道は早く寝ること!

土曜日をゆっくり、のんびりと過ごして日曜日にパァーッと遊びに行く。そして、ぐっすり寝るなどいつもとパターンを変えましょう。

鬱々した気持ちの時は、とにかく寝てしまうのが効果的です。


皆さん、明日からまた楽しみましょー!