今年も早いもので4月。。

『今年は痩せる!』と目標を決めたけど、いつの間にか『新年会』が終わったら、とか『送別会』が終わったら、とか最近は『歓迎会』が終わったら頑張ろう!とダイエットを先伸ばしにしていませんか?

かく言う私もそんな感じですが・・・(O_O)

しかし、興味深いことを小耳に挟みました。

春はデトックスの季節?

冬は、一番ダイエットに適さないそうです。人間は寒さからカラダを守るため、脂肪を蓄えようと防衛本能が働き脂肪を燃焼させにくくするみたいです。。

気温が上がり暖かくなる春は、新陳代謝も活発になり、体も軽くなろうとするためデトックスに最適な時期だそうです。

なぜ、『春』ダイエットが効果的なのか?

継続してダイエットを続けている方は『順調にやってきた、ダイエットが春になって、さらに結果が出はじめた!!』とそろそろ実感していることでしょう。それは、春になって体脂肪が減少傾向に変わるからだそうです。

暖かくなってきて、カラダの細胞が目覚め、脂肪を蓄える働きが緩やかになる中で、季節的にも新年度や環境の変化に伴い『何か新しいことをやろう!』という精神的な要因も相まってダイエットが捗るようです!

また、日が長くなり自然と活動量・運動量も増えたため、総合的なカロリー消費量が増加していることもあります。

クリスマス・忘年会・お正月と高カロリーな食事の機会が多かった冬に比べ、春は規則正しい生活をする自分を『整える』時です。

 

キーワードは『デトックス』、オススメは?

①『ウォーキング』
ウォーキングは、他の有酸素運動に比べ筋肉や関節への負担が少ないローインパクトな運動です。1日30分を目安に行うだけでも効果的です。10分を3回でも脂肪燃焼にOK!

公園に行けば、桜も見頃で空も青々として、暖かく心地よい陽気と空間が広がるので特にオススメです!

お医者さんに聞きましたが、鬱病のひとにはとにかく歩かせるそうです。

歩くことで頭もスッキリして、日々のモヤモヤも和らぎそうですね!

②『春野菜』
冬の間停滞した胃腸に刺激を与えるためには、春野菜の苦味が人間の活動期である春を迎えるのに必要なようです。

春の野菜に多く含まれるビタミン類は代謝の促進、疲労回避などに効果があり、苦味成分は肝臓の働きを助け、解毒作用があるそうです。

春野菜:春キャベツ、菜の花、せり、ふき、セロリ、たけのこ、グリーンピース、えんどう豆、そら豆、アスパラガス、新玉ねぎなど

冬の間にカラダに溜まった“毒素”を体外に排出して、カラダに刺激を与えることがこの春、重要です。

ウォーキングや春野菜など『デトックス』をキーワードに今年の夏には、頰をつたる汗まで美しい女性でいて下さいね♪街にキレイと可愛いが溢れることを願いつつ、私もダイエットに励みます。共に頑張りましょー!