すべての生き物は、この世に生まれ、死んでいきます。
生物学的には『老化』とは生物の体が成熟したあと、死に至るまでの衰退の過程を指します。

老化 素材

「アンチエイジング」を日本語で言えば『抗老化』『抗加齢』。

「アンチ」という言葉の響きから「不老不死」を連想される方も少なくないのではないでしょうか?
しかし、不老不死」はありえません。

果たしてはアンチエイジングとは?

古い時計 素材

簡単に言えば「時計の針を止めること」ではなく、「針の進みを遅らせること」です。

例えば、肌の若返りは、スキンケアや医学的治療により、外部から皮膚そのものをケアすることであり、「針自体を逆戻りさせる」ことを指します。

普段の生活における、食事や睡眠、運動、美容などの質を向上させることが実は、アンチエイジングに欠かせない重要なポイントなのです。

本来、『アンチエイジング』が目指すものは、人の成長が止まった後、見た目の老化とともに急激に落ちていく体の『エイジング曲線』を少しでもゆるくしていこうというものです。

60歳で到達するといわれる体の劣化を70歳、80歳まで引き延ばすことができれば、『老化』のスピードを抑えたことになるわけです。

つまり、80歳なっても60歳程度の劣化に留まっていることは、20歳も若さを保っているといえるでしょう。