季節の変わり目、朝晩とやや肌寒くなってきましたね。体調崩していませんか?

今回は冷える朝や眠気覚しに飲まれる方も多い『コーヒー』についてまとめてみました。

コーヒーに含まれる『カフェイン』には凄すぎるメリットが・・・

健康に良い!カフェインを摂取する4つのメリット

コーヒーを毎日欠かさず飲んでいる方も多いと思います。クセになる香りとその味わいは、ひと息つきたい時に重宝しますよね(^^)

そんなコーヒーですが、どうやら健康とも密接に関係しているようです。

○脂肪肝を抑制してくれる!!


コーヒーと健康に関する研究は長年世界各国で行われています。様々な分野を対象にして研究が進み、ある程度確信を持って言えるような結果も出ています。

そのうちの一つが『脂肪肝を抑制する』という働きです。運動不足や不規則な食生活などで、お腹周りの脂肪が気になっている方も多いでしょう。

『脂肪肝』とは、肝臓に中性脂肪が多く蓄積された状態のことです。心筋梗塞や狭心症などの心臓病、さらには脳梗塞に代表される血管の疾患に繋がりやすいと考えられます。

コーヒーに含まれる『カフェイン』が、脂肪の燃焼を促進してくれる働きがあることが発見されました。

調査では、一定数の人にコーヒーを飲ませたところ、1日3杯飲んでいる人の方が発生しない傾向になるといつことが分かりました。

これにより、脂肪肝という恐ろしい状態に効果が期待できる結果になったのです。

○脳卒中のリスクを軽減する!!


コーヒーに含まれるポリフェノール。実はこれが最近、脳卒中の発症リスクを下げるかもしれないという結果が公表されて話題になりました。

脳卒中は、脳血管障害の総称を指しており、死亡要因として常にトップに位置する恐ろしい病気です。

その脳卒中はグルタミン酸によるカルシウム流入を抑制することができ、それによって神経細胞死を抑制できます。

また、神経細胞の形状保護の作用もあることが明らかになりました。

ポリフェノールはクロロゲン酸と呼ばれていますが、この量が多いと効果は薄くなるということも分かってきています。

コーヒーに換算すれば、4〜5杯程度が理想で、摂取し過ぎると逆効果になってしまうので、摂り過ぎには注意がひつようです。

○二日酔いには、コーヒーがとても効果的!!

二日酔いの時に発生する吐き気や頭痛。これらは、アルコールを分解する過程で出た、アセドアルデヒドが大きな原因と言われます。

アセドアルデヒドは、体内で発生した後、血液に乗って体全身へと運ばれます。

それが、脳に行き渡ると、脳の血管を拡張してズキズキという痛みが襲うのです。コーヒーに含まれるカフェインは、その二日酔いに大きな効果が期待できると古くから研究が進んでいます。

二日酔いを早く治すことができれば、健康的な日常を送ることができますよね。

アセドアルデヒドを体内から追い出せば二日酔いは治っていくのですが、追い出す方法は汗か尿の水分から追い出すしかないのです。

カフェインには、利尿作用が含まれているので、体内で悪さをしているアセドアルデヒドを早く追い出せます。この作用によって二日酔いに効果が期待できるとされているのです。

○コーヒーで健康ダイエットができる!!

健康とダイエットは深く結びついていると言っても過言でありませんよね。肥満はそれだけで病気になるリスクが高くなるので、痩せすぎないように程々の体型を維持することがとても大切です。

コーヒーを飲むとダイエットに効果的な理由は、

ズバリ!
『カフェインが脂肪の燃焼を助けてくれて、新陳代謝を活発にしてくれる』からです!!!

この状態で運動すると、通常よりも早く脂肪燃焼が引き起こされるのでダイエット効果が期待できるのです。

 

いかがでしたでしょうか?

普段から自宅やカフェ、仕事中にも口にすることが多い『コーヒー』・・・

普段から飲む週間を身に付けるといいかもしれませんね\(^o^)/